ホーム >ごあいさつ

 ・ 基本姿勢
 ・ 院長より
 ・ Blog 院長だより

皆さんが気軽に相談できるかかりつけ医、患者さんに参加してもらう医療
消化器病の専門的診断と治療、情報発信地となること
患者さん本位の病診連携を行う
 消化器疾患の専門医として、お一人お一人の健康を守ると共に、予防医療活動を通じて地域医療に貢献したいと考えます。




院長 慶田 祐一 (けいだ ゆういち)

1954年 鹿児島県薩摩郡宮之城出身
1980年に九州大学医学部卒業後、九州大学医学部第一外科に入局。
その後、福岡赤十字病院外科、山口赤十字病院外科、北九州市立門司病院外科に勤務。
1989年 中津市内の病院勤務
2004年10月けいだクリニックを開院

医学博士
日本消化器病学会専門医
日本外科学会専門医
麻酔標榜医
医師となって29年、先端医療技術の研鑚に努めてきました。
最先端の医療が必ずしも患者さんにとって常に最良の医療とは限りません。今までの経験を生かし最新の医療も提供しつつ、それぞれの患者さんの希望や生活環境や人生観に合った医療を提供したいと思います。
つまり最新の医療技術のみを追い求めるのではなく、「患者さんひとりひとりが納得できる医療」、「患者さんや周囲の方々と一緒に進んで行く診療所」を運営したいと思っております。



Blog院長だより
不定期ですが、院長より皆様へのお知らせをBlogで掲載しています。

「Blog 院長だより」はこちらから




Copyrights (C)KEIDA CLINIC. All Rights Reserved. Powerd by Giga Speed